親兄弟みんなで回し読みしてましたねこれ。笑いあり涙ありシリアスあり死人なしのハートフルコメディで楽しく読めました。なんと言っても主人公たるエヴァンジェリン姫のハチャメチャっぷりには兎に角笑わせてもらいました。道端で人が倒れてるのを見てまず火をつけて火葬しようとしたり、追っ手から逃げてるときに谷に出て「ここに谷がある事を知らなかったのか?」と聞かれて「勿論知っていたが何百年間からある谷なのでもう移動したかと思っていた。気の長い谷だ」なんて言ってましたね。むくつけき大男三人に囲まれた時には昆布のマネをさせて窮地を脱したりしていました。どういうことなの……

でも格好いい所もあるのがやっぱり魅力的なんでしょうね。銃を突きつけられた時には銃口に人差し指を突っ込んで、「このまま撃てばお前もただではすまんな。どうする?一国の王女がお前と心中してやると言っているんだぞ」と啖呵を切ったのは格好よかった。女学生時代の友人から命を狙われた時にも、その理由が友人の母親がエヴァの父である国王に弄ばれて捨てられて、その自分はその時の子供だと判明したときにも「この方は王位継承権第一位の方だ。父上にお目通りいただく」と恨みも忘れて真偽を正そうとしました。全体的にノリや雰囲気の落ち着いたこういう空気感は少女漫画独特のものですね。こういう漫画大好きですよ。PRサイト:カラミざかり/桂あいりのエロ漫画が人気!