あまんちゅは天野こずえ先生作の、スキューバダイビング部に入っている高校生たちの日常をテーマにした漫画です。主人公は明るさが取り柄のひかりと恥ずかしがりやで中々前に進めないてこの2人をメインに話しが進んでいきます。とくにこの2人を中心としたキャラクターは魅力的で、それぞれのキャラクターの明るさや、キャラ同士のやりとり、感情移入して読むことで新しい自分を発見できます。そしてこの漫画の真骨頂は天野先生の画力です。ストーリーはスキューバダイビング部を舞台にした日常系なので基本のほほんとしていますが、伊豆を舞台にした背景、ダイビングの時の海中の描写などは漫画の1ページにもかかわらず一枚絵を見ているように綺麗で幻想的です。またスキューバダイビングについての豆知識や常識など作者自身が好きな趣味なだけあってとても詳しく勉強になるほどに描かれています。実際に自分もこの漫画のダイビング描写、海の中の景色に憧れてスキューバダイビングを始めるほどです。